わんたっち’s Gear… その1

みなさんこんにちは。
ウクレレとライブドローイング担当のわんたっち山崎です。
時々ブログの方に裏話などを掲載していくという流れで、今回は自分から。

さて、アムリタスのライブでおなじみの演出に欠かせないもの…
それは!

このフットスイッチです。

Arduinoというプログラムを書き込めるガジェットを使い、単純なキーをPCに送れるようにしています。(ちなみに数種類あるArduinoシリーズのうち、これはArduino Micro)
言ってしまうと、足で操作できるUSBキーボードなのです。

自分が演奏中に足元でなにかやっているのは、ドローイングの制御のためにこれを使っていたのです。
ウクレレ用のエフェクターの操作も同時に行っているため、未だに頭がこんがらがります…。

手作り感満載の試作品からはじまって、

本番のたびに壊れたりでアップデートを繰り返し、

スイッチの増設を経てさらなる機能を獲得しつつあります。

ちなみに内部のプログラムはこんな感じです。
専門家から見たらアレな書き方かもしれませんが、動けばいいのです…!

スイッチ以外にも無限の使いみちを秘めたArduino。
みなさんも何かに使ってみてはいかがでしょうか…?

ウクレレやその他機材の紹介は…また今度!
それでは、わんたっち山崎でした。